本文へスキップ

クラフト雑貨と毎日の服、ロブノールは、作り手の空気やセンスを感じられるような生活雑貨のお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.025-229-7260

〒951-8061 新潟県新潟市中央区西堀通3−802−2
mail でのお問い合わせは lob-nor@world.ocn.ne.jp

日々の器


嶋田浩造

信楽らしい土の風合いと勢いのある呉須の筆使いが素朴で親しみの持てる器。
軽さも魅力で、3サイズのお皿とフリーカップが入荷しました。

¥2000


櫻井靖泰

しっとりした和の風情。
ぽってりと白化粧をかけ分けにした、柔らかさとモダンが調和した器です。
ロブノール 初登場の作家さんです。

古谷製陶所

シチュー、オーブン料理に。
ドカンとテーブルの真ん中に置けば食欲のスイッチも入りますね。ソーサーと別売りなので、大きいお皿+小さいグラタン+パンというテもありです。

0,000円[税込]

暮らしの雑貨

ら工房

手描きのタペストリー
里山の雑木林などで見かける烏瓜。次第に葉を落としていく木々に絡まって、鮮やかな朱色の実が目を引きます。
洋風なリビングにもしっくりあって、季節感あふれる和モダンな空間に。


kanaexpress

ARTの香りとエスプリのきいたカードは出さずにコレクションしたいほど。気軽なメッセージカードとして添えられていたら思わず素敵!っておもいますよね。
マフラーやミトン、クリスマス柄など、季節の柄もそろいました。

かじか工房

ちょっと大き目な草木染コースターに新色が入りました。
ざっくり織られた麻布の風合いとマッチして、穏やかな空気感に。


毎日の服


RIPPLE
しっかり2重のその名も「冷え取り靴下」
全て草木染の手染めです。
メランジュのざっくりした雰囲気がごつめのブーツに似合いそう。


mirisa
華奢なゴールドのチェーンに小粒のパールが並んだ上品で繊細なネックレス。
年齢を問わず着けられます。

RIPPLE×マノンハット

RIPPLEのかのこ編みコットンセーターは糸からオリジナルで紡いでもらって編んでもらって染めたもの。
しっかり厚手で、冬も。
人気のマノンハットは新色を加えた秋色がそろいました。
どんよりしがちな新潟の長い冬も「色」をまとって気分明るく過ごしたいもの。

0,000円[税込]

shop info店舗情報

クラフト雑貨と毎日の服、ロブノール

〒951-8061
新潟県新潟市中央区西堀通3−802−2
TEL.025-229-7260
FAX.025-229-7260